クロムの精力効果 脂質代謝を促進し男性ホルモンを増やす仕組み

クロムの精力効果 脂質代謝を促進し男性ホルモンを増やす仕組み

 

クロムは、血糖値の調整機能を持つことから糖尿病の予防に欠かせない成分として知られています。

 

 

インスリンの活性化に必要な微量ミネラルなわけですが、それ以外にも働きがあり、精力剤の有効成分としても使われることがあります。

 

 

そこで、ここではクロムの持つ効果・効能と、男性精力にかかわる作用について解説していくことにします。

 

 

【2017年最新版】勃起力改善サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

 

クロムは代謝に必要不可欠

 

人間は食事から栄養を摂りますが、その栄養分を適切に処理することができないと役立てることができません。

 

 

その“適切な処理”を「代謝」といいます。

 

 

クロムは、正常な糖代謝、脂質代謝を維持するのに重要かつ必須な元素です。

 

 

糖分や脂質を上手にコントロールできないことで起こる病気が、糖尿病や、動脈硬化などの血液の病気。

 

 

これらの病気の予防のために、クロムが十分な量なくてはなりません。

 

 

 

インスリンはクロムがなくては働けない

 

クロムの重要な働きに、インスリン分泌を良くすることがあります。

 

 

糖分が細胞に取り込まれてエネルギーになるには、インスリンというホルモンが必要です。

 

 

膵臓から分泌されるインスリンは、血中のブドウ糖を筋肉や肝臓に取り込ませる働きをしています。

 

 

そのインスリンの分泌がうまくいかなくなると、血液中のブドウ糖濃度、すなわち血糖値が上昇して糖尿病になってしまいます。

 

 

クロムは、腸内細菌によってGTF(Glucose Tolerance Factor) というクロム化合物に変化し、インスリンの働きを助けて糖尿病を予防するのです。

 

 

 

血中コレステロール値の低下にも働く

 

クロムは、糖質だけでなく脂質の代謝にもかかわっています。

 

 

脂質代謝を促進し、血中の中性脂肪やコレステロール値を正常に保ちます。

 

 

βブロッカー薬(ベータ遮断薬:高血圧、頻脈性不整脈、虚血性心疾患、心不全などで用いられる)を使用している患者さんの血中HDLコレステロール値の低下させる有効性が示されています。

 

 

また、わたしたちが感じる“満腹感”にもクロムは関係しています。

 

 

食事をとると血糖値が上がると、脳の満腹中枢が刺激されて満腹感を得られるという仕組みになっているのですが、この刺激にクロムが関与しているとされています。

 

 

 

クロムの精力効果

 

見てきたことからもわかるように、クロムには直接的に精力を向上する作用はありません。

 

 

重要なのは、脂質代謝が改善することでの健康効果です。

 

 

血流がよくなることでペニスや精巣への血液の流れが良くなり、栄養素や酸素も届きやすくなります。

 

 

ED(勃起不全)は、ペニス周辺の血管の流れが滞ることで起こってしまう「血液の病気」です。

 

 

また、中性脂肪が増えてメタボになると、テストステロンという男性ホルモンの分泌力が低下してしまいます。

 

 

そういった性機能の不調の原因を作らないために、クロムは不足することのないようにしたい成分なのです。

 

クロムを含む精力剤サプリメント

 

バリテイン

 

ゼファルリン

 

ゼルタイン

 

 

人気の関連記事

 

人気の勃起回復サプリから厳選!本当に効く精力剤ランキング

 

 

人気・実力NO.1の精力剤レッドドラゴンを徹底解説!

 

 

コンプレックスを自信に変える!ペニス増大サプリランキング

 

 

クラチャイダムサプリランキング!もうマカはいらない

 

 

 

 

本当に効く精力剤を厳選して紹介!

人気&実力ナンバーワンの精力剤!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 勃起回復サプリランキング 増大サプリランキング クラチャイダムサプリランキング