勃起回復に亜鉛がいいというのは本当ですか?

勃起回復に亜鉛がいいというのは本当ですか?

 

日々の疲労、年齢などの影響から性欲が落ちてきたという人もいるのではないでしょうか。

 

 

ただ最近では高齢だから元気がなくなってくるという一般論ではなく、早い方では、20代後半から性欲が落ちてくることもあるようです。

 

 

また性欲があるにもかかわらず、何らかの原因(ストレスなど)によって、勃起力がかんばしくない・・・というケースも目立ってきていますね。

 

 

そんな精力の減退にストップをかける栄養分として注目されるのが「セックスミネラル」とも呼ばれる亜鉛です。

 

 

勃起回復に欠かせない成分にもかかわらず、食事だけでは補いずらい面を持つ亜鉛。

 

 

だったらサプリで補給しようと考える男性も多いのですが、これは正しい方法なのでしょうか?

 

勃起不全回復サプリメントおすすめランキング

 

 

 

ほとんどの男性に亜鉛は足りていない

 

亜鉛の摂取上限は30mgと言われています。

 

 

それ以上の大量摂取は過剰症や中毒の心配がありますよーということですね。

 

 

30mgというと少ないように思えるものの、
ほとんどの成人男性は最低必要な量(11〜12mgほど)も摂取できていないのが現状です。

 

 

これは各食材の亜鉛含有量がとても少なくて、毎日の食生活だけでは十分な量を取れないためです。

 

 

亜鉛は私たちが食べているさまざまな食材に含まれてはいるのですが、それぞれに含まれる量が非常に少ない微量ミネラルなのですね。

 

 

また我々が手軽だからと頼りがちなインスタント食品や加工食品には添加物がたっぷり

 

 

添加物は亜鉛の吸収を妨げるため、現代人が亜鉛不足におちいりやすい原因のひとつとなっています。

 

 

 

不足は性機能低下を招いてしまう

 

セックスミネラルの呼び名もあるくらい、男性の性機能維持に亜鉛は重要なものです。

 

 

その役割としては、まずホルモン生成の補助を行うということがあげられます。

 

 

亜鉛は細胞組織が生まれるとき、その合成に “つなぎ” として必要になるミネラルで、それはテストステロンという男性ホルモンの分泌力にも関係します。

 

 

そして同様に精子細胞の形成にも大切。

 

 

精子の合成を仲介するのみならず、その材料としても働く必須ミネラルなのですね。

 

 

ペニスが勃起するのは “射精するため” にほかなりません。

 

 

性欲も精力もまずは精液があるという前提からの話なのです。

 

 

つまり体内に亜鉛が十分にあるかどうかは、生殖機能そのものへの影響力が大!ということになります。

 

 

 

亜鉛配合サプリの選び方

 

 

さて、「亜鉛は毎日の食事からだけでは摂りづらい」「男性の下半身には必須の栄養素」だということがわかりました。

 

 

ならばサプリで補給しよう!という考えは、お手軽でもある上に合理的です。

 

 

現代人がインスタント食品や加工食品に頼りがちになるのは、忙しいからですよね。

 

 

食生活に気を遣う暇もなければ、時間的余裕もない。

 

 

そんなときには簡単に摂取できて、保存も容易なサプリメントが本当に有効になってきます。

 

 

ただし、いわゆる亜鉛サプリ、ひとつの成分しか入っていない製品はおすすめできません。

 

 

というのも亜鉛は単体で摂っても体に吸収されづらいからです。

 

 

ですから精力アップのためにせっかく選ぶなら、牡蠣エキスサプリがおすすめになります。

 

 

牡蠣は多くの栄養素が凝結した栄養のカタマリ食材で、タンパク質(アミノ酸)も豊富です。

 

 

亜鉛はタンパク質と一緒に取ることで吸収効率が高まることがわかっていて、その分、体内に入ってからの活動エネルギーとして、より優秀に働きやすくなるのですね。

 

 

そしてなにより牡蠣は亜鉛含有量がもっとも多い食べ物で、一食あたり13.2mgも摂取できてしまいます。

 

 

そのカキのエキスを凝縮して製品化しているのが【海乳EX】

 

 

勃起力の増強に役立つとして、特に男性人気の高いカキサプリになります。

 

 

 

海乳EXの詳細はこちら

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 勃起回復 クラチャイダム ED治療薬