ED治療薬の種類と服用時の注意点

ED治療薬の種類と服用時の注意点

 

 

 

勃起不全(ED)の症状を改善する、最も確実性のある手段がED治療薬の服用です。

 

 

この薬は陰茎の血管拡張作用を持っていて、血流を良くすることでEDを改善します。

 

 

効果は一時的で、あくまでも対処療法ではあるものの、その治療実績と高い信頼性から世界中で広く用いられている薬品です。

 

 

最初に開発され今なおトップシェアを誇るバイアグラ、その後に改良を加えられて登場した後発製品まで幅広い選択肢が用意されています。

 

 

比較的安価で入手しやすいジェネリック医薬品も登場していますから、自分の要望と用途に合わせて選ぶことが可能です。

 

 

 

3大ED治療薬について

 

バイアグラ

史上初の飲むED治療薬として1998年に開発されたバイアグラ。

 

 

アメリカのファイザー製薬開発薬の有効性と安全性は折り紙付き、定番として世界中で広く利用されています。

 

 

この安心して使える信頼性の高さが、この薬品の最大の特徴だと言えます。

 

 

飲んだすべての人に効果が出るわけではなく、ある臨床試験データでは「勃起不全患者の7割に効果があった」という結果が確認されています。

 

 

ただし、このデータには他の病気(糖尿病など)を患っている人が含まれていたという説もあり、1〜2割の人が効果を薄いと感じることがあるというのが本当のところのようです。

 

 

成分物質のシルデナフィルは、ほぼ万人に効く要素を持っていますから再現性は非常に高いと言えるでしょう。

 

 

飲む時間帯に注意が必要

 

バイアグラは服用から15分ほどで効果が出始める薬で、効果は4時間ほど持続します。

 

(ピークを迎えるのは服用から約1時間後)

 

 

使用量は1日1回、1錠づつ、24時間以上の間隔をあけて服用するようになっています。

 

 

バイアグラは食前食後に飲むと有効成分の吸収が悪くなり効果が出にくいというデメリットがあります。

 

 

そのため、たとえば夕食後にベッドインしたいというときなどには使いにくいといえるでしょう。

 

 

飲んだけど効かなかったという人は、この服用のタイミングを間違えている場合がほとんどです。

 

 

ニトログリセリンとの併用は厳禁

 

シルデナフィルは、他の薬と併用して健康上の問題になることはほとんどありません。

 

 

ただし狭心症や心筋梗塞の薬であるニトログリセリンとだけは絶対に併用してはいけません。

 

 

血管が拡張しすぎて血圧が急激に低下し、命の危険につながる危険性があるためです。

 

 

そのほかで言えば、うつ病の治療薬や抗ヒスタミン剤と併せて飲むと、効果が薄れてしまうというデータがあります。

 

 

日本では25mgと50mgの2タイプの錠剤が販売されていて、基本的には25mgから治療がスタート。

 

 

ほとんどの患者さんが50mgまでで効果を実感できているようです。

 

 

ちなみに国内正規品のバイアグラに100mgというタイプは存在しません。

 

 

 

レビトラ

ドイツのバイエル薬品がバイアグラに続く「第2のED治療薬」として世に出したのがレビトラです。

 

 

2004年の日本での発売当初には、俳優の草刈正雄さんを起用したテレビCMなどで広告を打っていたので、記憶している人もいるのではないでしょうか。

 

 

日本での人気は高く、バイアグラの半分のシェアを確保しています。

 

 

レビトラは飲むタイミングや持続時間はバイアグラとほぼ変わらないものの、
食事の影響を受けにくいというメリットを持っています。

 

 

バイアグラの弱点を解消していることに、より有用性を感じる人も多いでしょう。

 

 

そして、こちらも大きな特徴ですが“1粒ごとの用量が大きい”。

 

 

現在、日本で販売されているレビトラは10mgと20mgの2タイプの錠剤で、そのうち20mgタイプはバイアグラの100mgに相当する効力を持っています。

 

 

成分物質の塩酸バルデナフィル水和物は、その名の通り水に溶けやすい性質で、効果がより早く表れやすいというメリットもあります。

 

 

適正な使用量の範囲内で最高レベルの効果をスピーディーに実感したいというときには、こちらのほうがおすすめ。

 

 

「バイアグラでは効き目を感じられない」という場合でも、レビトラに変更することで効果を期待することができるのですね。

 

 

服用時の注意点

 

バイアグラ同様ニトログリセリンとの併用はご法度です。

 

 

そして、HIV治療薬・水虫薬・不整脈の薬との飲み合わせもよくないため注意しなくてはなりません。

 

 

 

シアリス

2007年に第三の勃起改善薬として登場したのが、アメリカの製薬会社イーライリリー開発のシアリスです。

 

 

シアリスの最大の特徴は、その持続時間の長さです。

 

 

服用から効果が出始めるまでは約15分、それ以降36時間に渡って効果が持続します。

 

 

夜飲めば次の日の夜まで効果が続くことから長期利用にも適しているといえます。

 

 

持続時間が短いED薬にありがちな「薬が効いているうちにセックスに至らなくては」という心理的な切迫感は少ないと言えるでしょう。

 

 

レビトラ同様に食事の影響を受けない、20mgタイプでバイアグラの100mgに相当する大容量など、総合点の高い製品です。

 

 

日本でのシェアは上記2製品に次ぐ3位ですが、世界ではバイアグラに次ぐ人気を誇っています。

 

 

欠点が特にないED治療薬だということからも、その人気はうなずけるものです。

 

 

あえてデメリットを挙げれば、効果時間が長い分、効き始めまでの時間に個人差がある(数時間かかったという人も)という感想をよく目にすること。

 

 

そのために多少の好みの差が出てくるようです。

 

 

併用してはいけない薬品数は最低限

 

繰り返しになりますが、この種の薬はニトログリセリン系の硝酸剤と同時に使うのは禁忌になります。

 

 

ただ、シアリスの場合、それ以外の薬品との併用は制限されていません。

 

 

持病がある人などは、ほかの2種に比較して性生活に取入れやすいと言えるでしょう。

 

 

 

ED治療薬ジェネリックについて

 

勃起不全(ED)治療のためのジェネリック医薬品には、大きく分けて3系列の薬があります。

 

 

この3系列とは、すでに紹介した「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の後発品ということになります。

 

 

ジェネリック医薬品の最大の魅力は価格。

 

 

それぞれの先発品と効果は変わらないのに値段は数分の一、かなりの格安感を感じることができます。

 

 

EDジェネリック一覧

バイアグラジェネリック レビトラジェネリック シアリスジェネリック

・ペネグラ(Penegra)
・カマグラ(Kamagra)
・スーパーカマグラ  (SuperKamagra)
・ベガ(Vega)
・カベルタ(Caverta)
・シラグラ(Silagra)
・ベガマックス(VEGAMAX)
・デグラ(Degra)
・セレブレーション(Celebration)

・サビトラ(SAVITRA)
・バリフ(Valif)

・タダリス(Tadalis)
・メガリス(Megalis)
・タダシップ(Tadacip)
・フォーゼスト(Forzest)
・タドラ(Tadora)
・エレクタリス(Erectalis)
・タダリフト(Tadalift)

 

 

 

安く入手するための選択肢2つ

 

ED治療薬は効果が期待できる薬でありながら、健康保険が適用されないためいまだに高額です

 

 

そのため、勃起不全に悩む患者さんにとって、金銭的なハードルは決して低くないというのが現状となっています。

 

 

そこで、コストを軽減する方法としては2つ

 

個人輸入代行業者 から購入する

 

ジェネリック医薬品 を購入する

 

 

安全に個人輸入するには?

 

 

安く手に入ると分かってはいても、海外から個人輸入するとなると腰が引けてしまうのが当然ですね。

 

 

「売買のやり取りが面倒」「偽物をつかまされるのでは?」「詐欺にあったら?」などの不安がつきまといます。

 

 

実際にも、よく理解しないまま個人輸入に手を出して、粗悪品を購入してしまったりトラブルに巻き込まれたりという話は後を絶ちません。

 

 

信頼性の高い個人輸入代行業者を利用することで、そんなトラブルの心配なくED薬を手にすることができます。

 

 

海外で売っているものが欲しいけど手に入れにくいと思ったときに、手間暇がかかる部分だけを代行してくれる、そんな便利な業者さんだということです。

 

 

たとえば、そんな代理店のひとつに「オオサカ堂」があります。

 

 

17年以上の販売実績を誇る老舗の代行業者です。

 

 

薬剤の成分鑑定書を公表している

 

 

海外製品を購入するときに一番気になるのは “製品が本物(正規品)かどうか?” ではないでしょうか?

 

 

どこの国とは言いませんが、偽装品を作ることに長けていて、それを輸出して儲けるのが得意なところもありますからね。

 

 

薬品の真偽を見分けるためには成分が偽物でない証明が必要です。

 

 

オオサカ堂では商品ページに「抜き打ち検査した結果」としての「成分鑑定書」を記載しています。

 

 

ここまでしている同業他社は、ほかにはほとんどないようです。

 

 

 

当サイトでは薬よりも精力剤サプリをおすすめします

 

ED治療薬は、「とにかく勃たせる」という意味で高い効果を発揮する一方でデメリットも多くあります。

 

・入手するには医師の処方が必要

 

・副作用の心配が付きまとう

 

・一時的な効果しかなく、EDの根本的な解決にはならない

 

一方で、精力剤サプリは男性ホルモンや精子の分泌力を高め、血液の流れを良くするための栄養素などがバランスよく配合されています。

 

 

即効性はないものの、男性にとって重要な栄養素を継続的に取れるので、じわじわと生殖能力そのものを向上させることが可能です。

 

 

食品と同じく “栄養分のカタマリ” なので副作用もなく安心。

 

 

本来の若々しいカラダを取り戻し、その結果として勃起力を高めるという目的ならば、サプリメントのほうが希望にかなう選択になるでしょう。

 

 

 

人気の関連記事

 

人気・実力NO.1の精力剤レッドドラゴンを徹底解説!

 

 

コンプレックスを自信に変える!ペニス増大サプリランキング

 

 

クラチャイダムサプリランキング!もうマカはいらない

 

 

 

 

本当に効く精力剤を厳選して紹介!

人気&実力ナンバーワンの精力剤!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 勃起回復サプリランキング 増大サプリランキング クラチャイダムサプリランキング