ガラナの精力アップ効果とは?ポイントは血流向上にあり

ガラナの精力アップ効果とは?ポイントは血流向上にあり

 

 

ガラナには精力アップ、ED改善、滋養強壮の効果はあるの?

 

精力増進、滋養強壮に効果のある植物として、「ガラナ」が静かな注目を集めています。

 

 

マカなどに比べてネームバリューはまだそれほど高くないかもしれません。

 

 

しかし、精力の衰えを実感している男性にとっては、見過ごしにできないハーブと言っていいでしょう。

 

 

年齢とともに下半身の元気がなくなってきたかなぁ・・・と実感している、そんな悩める中年男性にとっては、ちょっと気になる存在ですよね。

 

 

では、ガラナにはED改善や滋養強壮、勃起力アップのための効果があるのか?また、そのためのどんな成分が含まれているのかについて見ていくことにしましょう。

 

 

 

 

「血流量が増えれば勃起力はアップする」という基本

 

「男性性器に血液が集まることによって勃起する」というのは、少なくとも中学生以上の男子であれば、誰しも知っている常識中の常識と言っていいでしょう。

 

 

ペニスの海綿体細胞に血が集まって、充血して陰茎が固くなり「勃起」という現象が起こるわけです。

 

 

つまりインポや勃起不全は、海綿体に血が充分に集まらないから起こるものなのですね。

 

 

ということは、今以上に海綿体への血流を促すことができれば、勃起不全やEDが改善されると言えるでしょう。

 

 

ガラナには、血流量を増やし、血行を改善する働きのある有効成分がいくつも含まれています。

 

 

つまり、血流量を増やすことができるために、ガラナには精力アップ効果が期待できると言っていいでしょう。

 

 

 

ガラナの精力アップ成分はコレ!

 

では、どうしてガラナにはそうした働きがあるのか、精力改善、滋養強壮効果の期待できる成分を見ていきましょう。

 

 

ガラニン・カフェイン

まず、カフェイン。

 

 

ガラナにはコーヒーの3倍から5倍ものカフェインが含まれています。

 

 

ガラナのカフェインはガラニン・カフェインとも呼ばれ、植物が厳しい自然環境で生きていくために身に着けている成分です。

 

 

これが、中枢神経を刺激することによって、人間は興奮状態になります。

 

 

同時に交感神経を刺激することで心臓の働きを高め、血管が拡張しますから、血流量が増えるという仕組みなのです。

 

 

同じような働きをする成分にテオブロミンもありますが、この成分もガラナは多く含んでいます。

 

 

この成分はカフェインよりもより穏やかに作用し、毛細血管を拡張してくれます。

 

 

また、リラックス効果があるという心理的な効果も、勃起力向上に寄与すると考えていいでしょう。

 

 

サポニン

次がサポニン。

 

 

こちらも毛細血管を拡張する働きを持っています。

 

 

同時に、抗酸化作用があるため、老化防止効果が期待できるというのも、中年男性にはうれしいメリットではないでしょうか。

 

 

タンニン

もう1つ、タンニンも押さえておきたいガラナの有効成分でしょう。

 

 

タンニンにも抗酸化作用がありますが、悪玉コレステロールを抑制する働きがあるところが見逃せません。

 

 

血液中の悪玉コレステロールを抑制することで血流が良くなり、結果として勃起力が高まるというわけなのです。

 

 

ガラナを含む精力剤サプリメント

 

ゼファルリン

 

 

人気の関連記事

 

人気の勃起回復サプリから厳選!本当に効く精力剤ランキング

 

 

人気・実力NO.1の精力剤レッドドラゴンを徹底解説!

 

 

コンプレックスを自信に変える!ペニス増大サプリランキング

 

 

クラチャイダムサプリランキング!もうマカはいらない

 

 

 

 

本当に効く精力剤を厳選して紹介!

人気&実力ナンバーワンの精力剤!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 勃起回復サプリランキング 増大サプリランキング クラチャイダムサプリランキング