勃起不全改善ナビ | 40代男性の元気を取り戻す方法!

40代男性に急増している勃起不全(ED)の実情

 

 

勃起不全(ED)は年齢を重ねるほどに発症しやすいもの。

 

 

そのため、高齢社会の日本では、この男性の性機能障害で悩む人が増加しているのは当然の流れともいえます。

 

 

しかし、問題となるのは、まだ若い40代男性に性機能の不調を感じている人が多いということ。

 

 

40代といえば、まだ中年、壮年とも呼ばれる人生で最も充実しているべき年代のはずです。

 

 

セックスの機会も少なくなる “高齢者” には、まだまだ程遠いし、もっともっと楽しみたい!とあなたも思っていますよね?

 

 

そんな老いを感じるには早すぎる段階で、勃起やセックスが上手くいかない・・・という壁が立ちふさがってしまっている現実。

 

 

また、そういった下半身のはっきりとした反応低下だけでなく、

 

「なんとなくだるい」

 

「近頃、どうもやる気が出ない」

 

といった、病気ともいえない程度の心身の不調が気になっているのではないでしょうか?

 

 

なかなか改善されない不元気な状態に、

 

「オレうつ病かも・・・」「更年期が始まったのか!?」

 

と思い詰めている人さえいるかもしれません。

 

 

ですが、特定の病気が発端となっている場合を除けば、それらの不調の原因ははっきりとしています。

 

 

“男性としての核” 男性ホルモンが減少してきているためです。

 

 

男性ホルモンの分泌力が弱くなると、精子を作るチカラも弱くなり、性欲も精力もダウンしてしまいます。

 

 

しかし、あきらめる必要はありませんよ!

 

 

精巣から分泌される男性ホルモンは、その生産力を上げる栄養素を含んだサプリメントで回復が可能でもあるからです。

 

 

そこで、ここでは今現在売れている、おすすめのED解消サプリをご紹介します。

 

 

パートナーを満足させられず、険悪な雰囲気になって参っている・・・

 

勃起時の硬さが足りなくて、自分もあまり気持ちよさを感じられていない・・・

 

 

そんな悩みは、行動しない人ではなく、精力サプリを試した人だけが解消できるもの

 

 

ぜひ一歩踏み出して、10代、20代のころのドクドク脈打つイキり立ちを蘇らせてくださいね!

 

 

勃起不全回復型サプリメントおすすめランキング


 

 

当サイトで最も売れている大人気の精力剤が【レッドドラゴン】です。

 

オリジナルの有効成分であるランペップをはじめ、マカ、亜鉛、高麗人参の紅参、カツアーバを配合。

 

これら厳選した有効成分を単純に混ぜただけではなく、最大の効果を得られる比率でバランス良く含んでいる “実感力重視” の勃起サプリです。

 

成分同士が相乗効果を発揮出来る「黄金比率」を実現していることが最大のポイントなのですね。

 

そのことから、「他の精力剤サプリではダメだった・・・」という男性たちをも満足させています。

 

あのバイアグラよりも上位にきている理由は、安全性・継続しやすさという点で勝っているからです。

 

返金可能期間は90日と、この種の製品ではダントツに長いのも魅力です。

 

レッドドラゴンのレビュー・口コミ情報を見てみる

 

 

 

バイアグラ

 

アメリカのファイザー製薬が開発したED治療薬の代名詞とも言えるバイアグラ。

 

勃起不全に対しての有効性は折り紙付きで、定番として世界中で広く利用されています。

 

1〜2割の人が効果を薄いと感じることがあるそうですが、成分物質のシルデナフィルはほぼ万人に効く要素を持っていますから再現性は非常に高いと言えるでしょう。

 

バイアグラの詳細・その他のED治療薬についてはこちら

 

 

 

含有成分の豊富さから実感力に優れ、人気も高い【ヴィトックスα】。

 

しかもリニューアルで進化を遂げた【ヴィトックスαエクストラエディション】ならば有効成分数は100種類以上

 

勃起力向上にも最適なうえ、プラスして「ペニス増大まで狙いたい」という男性にとっては、現状このサプリがベストな選択となるでしょう。

 

植物性成分よりも強力な作用が見込める動物性成分が多く入るのが特徴。

 

あらゆる精力増強成分を取り込んで、しっかりとした効果を感じたい。

 

そんな人にこそオススメの『成分総合型サプリ』です。

 

ヴィトックスαのレビュー・口コミ情報を見てみる

 

 

 


 

ペニス増大サプリとして人気の【リザベイン】は、勃起力強化サプリとしても優れています。

 

ヴィトックスαと同じく多成分型で、男性機能に働きかける幅広い栄養群を一度に摂れるように開発されているのが特徴。

 

そのためサイズアップだけでなく、中折れを含むED(勃起不全)包茎の悩みを解消できたというユーザーが多いのです。

 

医薬品ではないものの、医師自らが開発&プロデュースを行った男性用サプリメントというのも信頼できるポイントになります。

 

リザベインのレビュー・口コミ情報を見てみる

 

 

 

 

勃起不全に悩む人の多くが一酸化窒素(NO)不足に陥っています。

 

そのNOの生成を補う成分アルギニンを豊富に含有している天然ハーブがクラチャイダムになります。

 

そして、数あるクラチャイダムサプリメントのなかでも、人気・実力で優れているのが【クラチャイダムゴールド】なのです。

 

商品着荷から14日間全額返金保証

 

クラチャイダムゴールドのレビュー・口コミ情報を見てみる

 

 

 

 

男性に襲い掛かる【LOH症候群】

 

多くの40代の日本人男性は、仕事でも家庭でもさまざまな種類のストレスを抱え込み、それをだれにも相談できずにいます。

 

 

多大な心理的ストレスの蓄積は、急激な男性ホルモン低下を招いてしまいます。

 

 

精巣から分泌される唯一の男性ホルモン『テストステロン』が低下すると、各種の体の異常が起こるようになるのです。

 

 

やる気の低下、不安、イライラ、疲労感など。

 

勃起不全を引き起こす2種類のストレスとは?

 

 

そして、もっとも大きな不調として表れるのが、勃起不全を代表とした性機能が著しく下がることです。

 

 

これらの症状を感じているならば、それはれっきとした病気。

 

 

「LOH(ロー)症候群」と呼ばれる、男性ホルモンを原因とする病気の症状なのです。

 


テストステロンが性欲を湧かせてSEXが可能な勃起を導く!

女性から性的刺激を受ける

                     ↓

テストステロン分泌UP

                     ↓

興奮作用のある神経伝達物質であるドーパミン分泌UP

                     ↓

骨髄神経を刺激

                     ↓

勃起が起こる

                     ↓

SEXの準備完了

 

 

 

深刻に感じられないのが厄介

 

性ホルモンの減少のために起こるという意味で、LOH症候群は女性の更年期障害に似ています。

 

 

共通する症状も多いことから「男性更年期」とも呼ばれることもあります。

 

 

そう、男性にも更年期障害があるのです

 

 

女性の場合、その症状が日常生活に支障が出るほどつらい場合には、婦人科病院を受診することも珍しくありません。

 

 

しかし、男性で更年期の症状をなんとかしてもらおうと病院を訪ねたことのある人というのは、あまりいないのではないかと思います。

 

 

これはなぜかというと

 

  • 男性ホルモンの低下にともなう症状は徐々にしか表れず、そのため気づきにくい
  •  

  • 男性には閉経という明確なイベント(身体変化)がないため、どこからが更年期の不調なのかが分かりずらい

 

このような事情から、当事者であるにも関わらず深刻な病気、もしくはその予兆とは感じられずにいるからなのです。

 

 

単なる「やむを得ない老化現象」ではないにも関わらずです。

 

男性更年期の勃起不全はサプリで改善できる

 

 

また、男性は弱みを見せたくない、がまん強さを美徳とし、簡単に病院へなど行きたくないと考える生き物です。

 

 

そういった男らしさが、多少のつらさは “こらえるもの” という意識を持たせているのでしょう。

 

 

ただし、そのために中年男性の健康管理は遅れがちになっている、という現状を無視するわけにはいきません。

 

 

 

相談すべき病院は?

 

 

勃起不全の一番わかりやすい指標は「朝立ちがなくなること」です。

 

 

睡眠時の無意識下の勃起は、テストステロンが十分な働きをしているかどうかの目安となるものだからです。

 

 

「1週間以上朝立ちがない」というわかりやすいLOH症候群の疑いを感じたときに、まずどうすべきなのか?

 

 

ご近所に泌尿器科の病院があれば、まず訪ねてみることをおすすめします。

 

 

泌尿器科というのは若いころにはお世話になることも少ないものですが、男性器や前立腺、性機能に関わる病気や異常についての専門医がいる場所。

 

 

中高年の男性なら、今後診てもらう機会が増える可能性もあります。

 

 

かかりつけの医師を見つけておいて損はありません。

 

 

すでに述べたように、LOH症候群の症状はうつ病のそれと非常に似ています。

 

 

ですから、最初に心療内科や精神科にかかるようにしても間違いではありません。

 

 

ただし、男性ホルモンに原因がある場合、いくら抗うつ剤を飲んでも状態は改善しませんから、自分の状態を医師にしっかりと伝えることが大切です。

 

 

専門家のアドバイスは大切、ただし問題点も・・・

いずれにしても悩みを一人で抱えるのではなく、専門家の意見を聞くというのは重要なこと。

 

 

治療が必要であればそのように導いてもらえますし、セルフケアで十分なときも、その方法を相談したうえで決めることができれば安心感も違います。

 

 

ただ、ひとつだけ注意点。

 

 

日本では勃起不全(ED)は疾患として認められていません。

 

 

そのため、勃起不全の治療については診療費や処方された薬代は健康保険の対象とならず、全て自己負担となっています。

 

 

 

費用を抑えて改善するには

 

お金と健康は引き換えられるものではありませんが・・・。

 

 

とはいえ、病気の治療をしたいのに保険適応にならないというのは、経済的な大きな問題です。

 

 

実際にも金銭的なハードルのために、ED治療を断念する男性は少なくないといいます。

 

 

それでも「男性機能の不安をなんとか断ち切りたい」というときに取るべき手段があるので、以下にお伝えしていきます。

 

 

<原因ごとのコスト削減方法>

 

その話の前提として、勃起不全の原因には大きく2つあるということを知っておいてください。

 

 

それは『器質性』と『心因性』と呼ばれ、医学では病気の要因をしばしばこの2つに分けて考えます。

 

 

体の問題

器質性とは体に原因があること、つまり健康的な問題から症状が起きている場合です。

 

 

体の病気ですから、体に適切な処置を施すことで治すことが可能です。

 

 

この場合に病院を受診したとすれば、医師が患者に対して行うのは基本的に生活指導になるでしょう。

 

 

食事・運動・睡眠など生活習慣についてのアドバイスを受け、健康面からの体調改善を目指していきます。

 

 

このときにプラスアルファで取り入れたいのが勃起不全回復型のサプリメントです。

 

 

男性ホルモンの分泌を高め、滋養強壮効果のある栄養素を取り込むことで、衰えた体力と男性力の底上げを可能にします。

 

 

生活改善との相乗作用で、勃起不全の解消もより早く近づいてくることになるのです。

 

 

結果的に、お金と時間のコストを軽くすることが期待できます。

 

勃起不全回復型のサプリメント5種

 

 

心の問題

一方で心因性、こちらは心や気持ちの問題から性機能不全が起きている状態です。

 

 

ストレス負担や不安感が大きくなったり、セックスに対しての自信のなさが原因になる場合もあります。

 

 

そのために副交感神経が優位になれず、勃起に欠かせないリラックス感が失われ、PDE5と呼ばれる勃起抑制物質が分泌されてペニスが勃たなくなってしまうのです。

 

 

心因性の勃起不全の場合、まずは医師のカウンセリングを受けてから、解決方法としてED治療薬の処方を受けるというケースが多くなります。

 

 

つまり継続的な金銭負担となるのは処方薬代です。

 

 

男性機能が回復して薬が必要なくなるまで、バイアグラなどのED治療薬を
インターネット通販で購入してコストを抑えるという方法があります。

 

 

以下のページで、その手段についての説明をしています。

 

勃起不全を回復する医薬品の入手について

 

 

 

特に気をつけたい “中等症” の勃起障害

 

勃起不全(勃起障害)には、個々人の状態から程度が表されます。

 

「完全型」「中等症」「軽症」とに分けられ、40代男性を特に悩ませるのが中等症です。

 

 

  • たまに勃たないことがある
  •  

  • 時々はセックスができている

 

 

このように『いつもではないが勃起は可能で、性行為の最後まで勃起を維持できる状態』を指します。

 

 

この重度ではないEDの場合、まれにセックスが成功することもあり、しかもそのときにはしっかりと男性器が元気になる。

 

 

そのため、自分がEDだとは考えられない(考えたくない)と決め込んでしまいがちになります。

 

 

仕事が忙しくて今夜は疲れているから・・・

 

気分が乗らない日もあるよね・・・

 

 

ただ、定期的・継続的にセックスができていない限り、勃起不全の症状は表れているということ。

 

 

そして性行為が上手くいかない頻度が高まれば、精神的にネガティブになったり、セックスへの自信や余裕が持てなくなり、それが勃起力低下に拍車をかけることになることも珍しくありません。

 

 

日本性科学情報センターとファイザー製薬の調査データによれば、日本人の勃起不全患者の総数は1130万人。

 

 

そのうちの870万人が中等症EDだとされる結果が出ていることからも、多くの男性が
“言い訳しやすい下半身の不調” を抱えているといえるでしょう。

 

 

 

あきらめるには早すぎる

 

勃起不全(Erectile Dysfunction)は、男性の体の機能に深く関与している悩ましい問題です。

 

 

ですが、そうではあるものの、科学の進歩で解決策が次々に開発されているのも事実。

 

 

以前ならあきらめるしかなかった身体の変化を改善する方法が登場してきているのです。

 

 

早期に自覚して適切な対処を行って、早いうちに男性機能を補うことは体全体の老化スピードを緩めることにもつながります。

 

 

男40代、まさにこれから。あきらめるには早すぎでしょう。

 

 

自分自身のためにも、パートナーとの希望ある人生のためにも、正しい知恵と知識を身に着けて問題と向き合いましょう。

 

 

2017年に勃起改善サプリを選ぶならレッドドラゴン


 

 

当サイトで最も売れている大人気の精力剤が【レッドドラゴン】です。

 

オリジナルの有効成分であるランペップをはじめ、マカ、亜鉛、高麗人参の紅参、カツアーバを配合。

 

これら厳選した有効成分を単純に混ぜただけではなく、最大の効果を得られる比率でバランス良く含んでいる “実感力重視” の勃起サプリです。

 

成分同士が相乗効果を発揮出来る「黄金比率」を実現していることが最大のポイントなのですね。

 

そのことから、「他の精力剤サプリではダメだった・・・」という男性たちをも満足させています。

 

あのバイアグラよりも、安全性・継続しやすさという点で勝っているのもおすすめの理由。

 

返金可能期間は90日と、この種の製品ではダントツに長いのも魅力です。

 

 

 

 

人気の関連記事

 

レッドドラゴンの効果・口コミ 精力回復に効く多成分サプリ!

 

 

マカDXの効果・口コミ 毎日イキイキ!男性が元気になれるサプリ

 

 

クラチャイダムサプリおすすめランキング

 

 

サプリメントが効く勃起不全のタイプとは?

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 勃起回復 クラチャイダム ED治療薬